ビナリス(binaris)には副作用の報告がある?

「ビナリス(binaris)を服用したいけど、副作用が恐いな」という人も多いのではないでしょうか?
確かに、私も昔ビナリス(binaris)のような便秘解消サプリで腹痛を起こし、トイレと1日お友達になってしまったことがあるので、その副作用の恐怖はすごくよく分かります。
こういう経験をすると、「成分ちゃんと見なきゃ・・・あ~しんどい」って思いますよね。私も副作用を起こすのはもうごめんです・・・。

ここでは、ビナリス(binaris)に関する情報の中でも、成分から副作用を徹底的に調査してみました。

ビナリス(binaris)の成分と副作用の有無

結論から言うと、ビナリス(binaris)には副作用が起こりやすそうな成分は一切含まれておりません。
そのため、用法容量を守って服用すればちゃんと自然なお通じがつくはずです。

成分は下記の通りです。

・国産多穀麹
日本で昔から食べられている、あわやひえなどを配合しています。
便秘解消に役立ったり消化吸収に効果が期待できます。

・乳酸菌ラクリス-S
腸内環境を整えるための善玉菌です。
腸内フローラを良い状態へと導きます。
コレステロールの低下にもいいですよ。

・プロファイバー
体内の油分を吸収しにくくします。

・オリザセラミド
体の潤い成分セラミドです。
皮膚の老化防止に役立ちます。

・白クルクミノイド
胃腸の調子を整えてガスを排出しやすくします。

このように、自然の食物からできているものばかりなんです。
ビナリス(binaris)で自然なお通じがつくのは、このような優しい成分が配合されているからなんですね。

ちなみに、私が腹痛を起こした便秘解消サプリメントは、「数時間で効果あり!」みたいなもっと強力な成分が沢山含まれていましたよ。
やっぱり、強力な成分を持つものは、それなりに体にもこたえるということが痛いほどよく分かりました。

ビナリス(binaris)の副作用はなし!

結論、人それぞれ合う合わないはあるものの、ビナリス(binaris)は基本的には副作用なく安心して使えるサプリメントです。

激痛に耐えながらトイレに駆け込むということも今の所報告はありませんので、便秘で苦しんでいる人や、ダイエットをしたいという人は服用してみてはいかがでしょうか?

ただし、100%副作用がでないという保証はどこにもありません。
そのため、もしもアレルギーが多いという人の場合は、先に自分がアレルギーとして反応してしまわないか、しっかりと成分をチェックしてみてくださいね。

まとめ

ビナリス(binaris)の副作用について成分を調査してみました。
その結果、ビナリス(binaris)には副作用が起こりやすい成分は一切含まれていないことが分りました。
そのため、「便秘解消に使ってみようかな?」と考えている人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?
きっと、今までの便秘解消サプリメントよりも自然に楽にお通じがつきますよ。

ビナリスの公式サイト

https://binaris.jp/

タイトルとURLをコピーしました